トップページ  >よくあるご質問

みわい工房では、お客様からのよくあるご質問をまとめて見ました。
ご参考にしてください。またその他のご質問がございましたら、お気軽にお問い合わせください。

リフォームで住みながらの工事はできますか?
リフォームの場合だと、一戸建てでもマンションでも、住みながらの施工が可能です。大掛かりなリフォームになったとしても、部屋ごとや1階・2階に分けて作業をすることができます。工事範囲をきっちりと区画し、大切な部分をしっかりと養生(保護)して作業を致します。 ご希望によって仮のお住まいや、倉庫をご紹介させて頂きます。
水まわりのリフォームについては、一時的にお風呂やトイレが利用できなくなりますが、そういった場合でも様々な対応が可能ですので、ぜひご相談ください。
目安として、築後何年くらいでリフォームは必要ですか?

内装、外部、住宅設備機器等また、使用材料によっても異なりますので、あくまでも目安としてお答えします。


*キッチン、浴室、トイレ、洗面所などの住宅設備機器 15年~20年ごと。
給排水管、ガス管などもチェックしてあわせて取り替えられるといいと思います。


*塗壁、ビニールクロス貼替、カーペット、フローリングの貼替 10年~15年ごとです。


*外壁の塗替え(吹付けタイル工法など) 約10年ごと。
現在は、高耐久性の塗料や上から重ね貼りできるサイディング等、種類も豊富です 耐久性や予算を考慮してご検討ください。


*屋根の塗替え(葺き替え) 10年~15年ごと。
材料により異なります。 屋根の場合は、割れの補修や樋の取り替えなども必要です。また、重ね葺きできる 高耐久の金属屋根材などもおすすめいたします。

家具の提案もしてもらえますか?
みわい工房では、リフォームにご使用する自然素材に合わせ、作り付けの収納家具から、ダイニングテーブルまで様々な家具をご提案いたします。また、ご家族や空間に合わせて素材やサイズのオーダーも可能ですので、ぜひご相談ください。
自然素材は高いというイメージがありますが…。
新建材と比較して決して全てが高いというわけでもありません。ただこれだけは、言えることですが、通常の建材で建てて、その時は問題ないといっても、その後数十年暮らすことを考えると、逆に安く済むと思います。みわい工房では、自信もってお勧めできる自然素材、無垢材を使用しております。
詳しくは最上級の無垢材ページをご確認ください。
最近よく聞くシックハウス症候群て何ですか?
住宅に使われる床や壁、構造体などの住宅部材の多くには、いくつかの化学物質が使われている場合があります。 代表的なものとして“ホルムアルデヒド”、VOCと呼ばれるトルエンやキシレンなどがあります。 「シックハウス症候群」とは、新築やリフォームの際に使われたそれらの部材から化学物質が発生することによって引き起こされる目、頭、のどなどの痛み、吐き気を伴う化学物質過敏症、ぜん息などの症状を言います。
子どもと一緒に体感ショールームへ行っても大丈夫ですか?
もちろん歓迎です!
お子様と一緒に是非ご来場ください。お時間なども、お客様のご都合に合わせて対応いたします。
またイベントなども開催しておりますのでお気軽にお越しください。
リフォームローンについて、相談できますか?
みわい工房では、ローン手続きのお手伝いもさせて頂きます。また、自己資金の無い場合でも、提携ローン会社のリフォームローンを低金利(金利は変動しますので、スタッフへお尋ねください)でご利用頂けます。ご希望の方には、最適なローンの組み方のアドバイスを行っております。
無垢の木の床は手入れが大変ではないですか?
日頃の手入れは掃除機をかけたり、クイックルワイパーをかける程度で十分です。月に1~2回固く絞った雑巾で水拭きすると木の艶も増してきます。自然素材塗料で仕上げていますので天然木本来質感を損なわず、また木材の呼吸を妨げることがないので、通気性・調湿性を保持しています。仮に醤油をこぼしても染みになることもありません。モノを落とした凹み傷などは、濡らしたタオルの上からアイロンを当てればある程度戻ります。
計画はまだ先なのですが、相談に乗ってもらうことはできますか?
具体的な計画がまだ立っていない段階でも、ご相談を承っております。一度お気軽にお問い合わせください。

ページの先頭に戻る